行事のご案内

講習会・講演会

教育・普及事業

小・中・高生の化学のページ

近畿支部 組織と活動

日本化学会(本部)





ホームページご利用の皆様へ












研究最前線講演会 2017年度

最新の科学技術,先端の技術を支える研究の動向から次代の展望を開こう!

頭脳立国日本の産業を支える企業の先端技術は,どのような着想,プロセスを経て生まれてきたのか。開発過程での困難な状況はいかに克服されてきたのか。またその技術の位置づけはどのようなものか。大学・企業研究者との交流を通じて,研究の喜びにふれよう。

主催  日本化学会 近畿支部
共催 大阪大学

日時  2017年4月21日(金)13時-
会場 大阪大学会館(豊中キャンパス内)
(豊中市待兼山町1-13)
https://55099zzwd.coop.osaka-u.ac.jp/daigaku-hall/files/access.html
交通  (1)阪急宝塚線「石橋」駅下車徒歩15分、(2)大阪モノレール「柴原」駅下車徒歩15分

講演会 (13:00-16:30)

  1. 「次世代型水溶性熱可塑性樹脂G-Polymerの用途開発---3Dプリンターサポートフィラメントの開発---」(13:05-13:50)
    酒井 紀人氏
    (日本合成化学工業株式会社 中央研究所 応用樹脂研究室)
  2. 「高一級水酸基比率ポリエーテルポリオールの開発とその応用例」(13:55-14:40)
    薮田 尚士 氏
    (三洋化成工業株式会社 事業研究本部 ウレタン原料研究部 ユニットマネージャー)
  3. 「医薬品製造における実践的な酸化方法の開発」(14:55-15:40)
    池本 朋己氏
    (武田薬品工業株式会社ファーマシューティカル・サイエンス プロセスケミストリー 主席研究員)
  4. 「創薬を目指す糖タンパク質精密化学合成」(15:45-16:30)
    梶原 康宏 氏
    (大阪大学大学院理学研究科 教授)

講演者を囲む会 (16:45- )  

講演会終了後,懇親会を兼ねて講師を囲んで自由にディスカッションします。
講演者の方と直接話のできるよい機会ですので,奮ってご参加下さい。



要 旨 参加者へのお願い
3月上旬,ホームページに講演の要旨を掲載する予定です。
印刷、もしくはコンピューター等にダウンロードして、要旨集を開催日当日お持ち下さい。
申込締切日 4月7日(金) 定 員 100名
参 加 費 一般 3,000円,学生 無料
対 象 企業,大学,研究機関の若手研究者,大学院生
申込方法 1)HPhttp://kinki.chemistry.or.jp/form/view.php?id=5222)からお申込み下さい。
2)参加費は郵便振替(00900-9-9638 公益社団法人日本化学会近畿支部)または銀行振込(三井住友銀行大阪中央支店普通預金No.3649130 公益社団法人日本化学会近畿支部)でご送金下さい。
※参加費の送金は3月1日以降にお願い致します。
3)参加証は送付致しませんのでご了承下さい。
問い合わせ先 〒550-0004 大阪市西区靭本町1-8-4(大阪科学技術センター6階)
日 本 化 学 会 近 畿 支 部
Tel:06-6441-5531, Fax:06-6443-6685,
E-mail: csjkinki@kinka.or.jp