行事のご案内

講習会・講演会

教育・普及事業

小・中・高生の化学のページ

近畿支部 組織と活動

日本化学会(本部)





ホームページご利用の皆様へ












2019年度北陸地区講演会と研究発表会

主催  日本化学会近畿支部
後援 金沢大学理工研究域、金沢大学部局主導(ボトムアップ)型研究課題(理化1、理化2、理融3)
近畿化学協会 

日時  11月29日(金)13時-17時10分
会場 金沢大学角間キャンパス
(石川県金沢市角間町自然科学本館)

講演会:金沢大学自然科学本館 大講義室A·B 13:00-15:10
ポスター発表 15:30-17:10
ポスター発表会場:金沢大学自然科学本館入り口ホール
交通  JR金沢駅から北陸鉄道バス利用 金沢駅東口6番乗り場発91, 93, 94, 97系統・金沢大学行き「金沢大学自然研前バス停」下車https://www.nst.kanazawa-u.ac.jp/info/apr.html

発表申込締切 9月6日(金)【必着】
予稿原稿締切 10月11日(金) 【必着】
参加登録予約申込締切 10月25日(金)
討論主題 1物理化学系、 2無機化学・分析化学系、 3有機化学系、 4材料化学・高分子化学系、 5天然物化学・生体関連化学系(医・農薬を含む)、 6複合領域(情報・計算化学,地球化学,環境化学,資源・エネルギーを含む)、 7その他
発表形式 一般ポスター発表 および 若手ポスター発表(M1以下限定)

一般ポスター発表ではポスター審査を行い、優秀者にポスター賞を授与いたします。

若手ポスター発表は、修士1年以下に限り、予稿をA4半分とします。(ポスター賞審査対象ではありません)
スケジュール 実行委員長 挨拶(13:00-13:05)
特別講演(敬称略)
1. 演題「精密重合と精密高分子合成の展望ー持続性発展のために」(13:05-13:45) 

日本化学会代表理事・常務理事、国際交流委員会委員長/中部大学 教授(総合工学研究所)/京都大学 名誉教授・京都大学 特任教授 (産官学連携本部)/国立研究開発法人 科学技術振興機構 (JST) 研究主監/日本学術会議 (内閣府) 連携会員 (第三部)
                    澤本 光男


2. 演題「有機分子触媒を用いるグリーン酸化反応の開発」(13:45-14:25)

日本化学会近畿支部支部長/
大阪府立大学大学院工学研究科 教授 小川 昭弥


3. 演題「働き方改革とダイバーシティ&インクルージョンについて(仮)」(14:25-15:05)

日本化学会近畿支部副支部長/
三洋化成工業株式会社/
人事本部副本部長 兼 ダイバーシティ推進部長/
                    山﨑 有香


ポスター発表
15:30-16:15(奇数番号),16:25-17:10(偶数番号)
ポスターサイズ: A0 縦 (縦 1189mm x 横 841mm)

 プログラム 
発表申込方法 下記ページからお申込みください。
https://kinki.chemistry.or.jp/eventform/view.php?id=17724

* 発表される方は必ず参加登録も行ってください。
予稿原稿 フォーマットは <予稿原稿形式> を参照の上作成後,PDF形式に変換したファイルを下記ページからアップロードしてください。
10月11日(金) 【必着】

 フォーム(Word) 一般ポスター発表用

 フォーム(Word) 若手ポスター発表

予稿原稿(PDFファイル)のアップロードのページhttps://kinki.chemistry.or.jp/eventform/view.php?id=16270
参加登録費 無料 
予稿集 予稿集の販売は行いません。
Webからダウンロードして頂く形式に変わります。
予稿集発行予定日:11月8日(金)
参加登録申込方法 1)下記ページからお申込みください。
https://kinki.chemistry.or.jp/eventform/view.php?id=17142

同一研究グループでまとめてご登録はできませんので,1人ずつご登録をお願いいたします。
2)参加証は送付致しませんのでご了承ください。
問い合わせ先 920-1192 石川県金沢市角間町自然科学1C619
金沢大学理工研究域物質化学系 西村 達也
Tel:(076)-234-4782
E-mail:nishimura@se.kanazawa-u.ac.jp
     [@](アットマーク)を@に変えて使用してください。